【感想】魔法の質問カード体験セッション@沖縄・福岡

子供達って、本当はどう思ってるんだろう?

ちゃんと言いたいこと言えてるのかな?

そんな風に思った経験はありませんか?
先日、LINE@から、体験セッションのお申し込みをくださった方もそうおっしゃっていました。

 

子供達の本当の心の中は?

昨日体験セッションにきてくださったAさんは教育関係にお勤めの女性。
今は育休中で、その間にいろんなことを学んでみたいということで、私のところに来てくださいました。

 

小学生に関わるお仕事をされていて、子供達の悩みを聞く機会も多いそうです。

なんと!
子供達の悩み1位は、「遊ぶ時間がない」だそうです。

 

 

 

私も、自分の子供の頃と比べて、圧倒的に、今の子供達は遊んでいないなーと思います。
遊びたいけど遊べないのが実情。

塾に行く子、部活に行く子。塾も部活もしてないけど、友達が塾や部活に行っているので、遊び相手がいない…

 

なんだか寂しいですよね。

 

その中でも、塾に行く子供達は、本当に自分で塾に行きたくて行ってるのでしょうか?

私も親なので、子供たちが将来を考えた時、少しでも助かるように、できることをしておくのは大切だなと思っていますので、先々、こういう進路の選択があるよ、と提案します。

最終的には、子供が自分で選んで、決めてほしいなって思っています。

でも、親御さんの提案を受け取り、自分の答えを出して、決められる子ばかりではありません。

親が言うから、先生が言うから、と言われるままに進んでいる子供達もいるかもしれない。

 


そんな時に、一人でもいいから、近くで、子供達の本当の心の声に耳を傾けられる大人がいたらいいなーって思っています。
今回体験セッションに来てくれたAさんが、まさに、そんな方でした。

子供達が自分で考えられるチャンスを!

 

 

子供達は本当にそうしたいんだろうか?

親から言われて納得しているんだろうか?

本当の本当にしたいことはなんだろう? 

 

 

そう思ったAさんが興味を持ってくれたのが、魔法の質問カードでした。
この魔法の質問カードとは、カードを使ってその人の中にある思いを言語化することができるものです。

 

 

これを子供達と一緒に使えたら、ひょっとして、子供達の本人の気づいていない思いも引き出せるんじゃないかなーと思われたそうです。

 

どんなものかまずは、ご自身が体感してみないと、と言うことで、早速セッション。
カードは、【使い手がどんな状態で、どんな気持ちで相手に寄り添うか。】をとても大切にしていて、その心構え(マインド)さえあれば、基本どんな使い方をしていただいてもオッケーなんです。

 

 

Aさんはご自身の課題にをテーマに、体験され、こんな感想をくださいました。

 

自分でもなんとなく、そうかなーと思っていたけれど、やっぱり、そうしたいんだ、と確信が持てました。自分の気持ちに自信を持って、一歩進めそうです。

 

 

子供達と、このカードを使えたら、きっと、子供達が自分の気持ちに気づけるようになりますね^^とスッキリしたご様子でした。

 

 

自分のことって、意外と、自分ではわからないものです。
顔に目がついているので、顔は鏡に映してじゃないと見れないように、
自分のことも、誰かに、何かに映してみないとわからないんですよね。
誰かに話せるなら誰かと話す中で、何かしら気付けたりするものです。

 

 

 

ただ話すだけでいいんですよね。

面と向かって、話しにくいことも、何か道具があると話しやすくなります。

 

 

 

「このカードからどんなことをイメージする?」

 

 

 

 

そう聞いてあげると、そのカードについて話せばいいので、比較的ハードルが低く、話しやすい。

 

 

 

 

でもその話の中に出てくることは、自分の潜在意識の中にあることしか出てきません。
カードを介して話すことだけど、そこには、自分の気持ちが現れてくるんです。

 

 

 

子供達がこのカードを介して話したことから、自分で自分の気持ちに気づいてくれたらいいな。
時にはびっくりするような言葉が出てきたりします。
それも全て、心の声。

 

 

他の誰でもない自分で自分に気付けたら、それだけでいいんですよね。

気づいた時から人は変われるんだから^^

 

 

私たち親が、大人がしてやれること

 

 

未来を担う子供達。今の世の中は、どんどん競争が激しく、ストレスを抱える子供が増えていくでしょう。

 

 

 

世の中を変えるのは、難しいけど、そんな世の中で育っていく子供達に、私たち大人が、親がしてやれることを、してあげたいものですね。

 

 

 

話を聞いてあげる。

 

 

 

うんうん。そうなんだ。それで? 

 

こんな風にただただ、思いを受け止めてあげることが、子供達の心のストレスを癒してあげられるのかもしれませんね。

 

 

 

Aさんは、魔法の質問カードを使えるようになりたい!とおっしゃって、その場で、開催日も決まりました。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

11月15・16日(水・木)13時半〜16時半で開催決定です!
詳しくはこちらから
【沖縄・魔法の質問カードマスター養成講座】←クリックするとご覧になれます

福岡開催は2018年1月を予定しています。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

あなたも、心の声に耳を傾けてみませんか?

体験セッションご希望の方はこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です