デキるママが子どもの想像力を伸ばすのは、〇〇の時間だった!

こんにちは! ママの笑顔のサポーター みきです。

我が子の想像力をたっぷり伸ばしてあげたいと思いませんか?

最近は、体全部を使って絵の具でお絵かきをするボディーペイントをする園も増えているようですが、家では、なかなかそんな遊び方はできないですよね。

なんとか、家での遊びでも子どもの想像力を伸ばせる遊び方ってないかしら、、、

そうお悩みのママたちに、オススメのある方法があるので、今日はそれを紹介しますね!

想像力を伸ばすには、普段からいろんなイメージをさせよう

皆さんは筋トレってしますか?
筋力をつけるためには、毎日、少しづつの筋トレを続けますね。

学力だって同じ。
毎日毎日、少しづつ勉強する時間を続けることで、学力は伸びていきますね。

一夜漬けでは、どちらも本当のチカラは付きませんねー。

子どもたちの想像力も同じです^^

毎日毎日の積み重ねが大事。

普段の生活の中で、お子さんがイメージする機会をたくさんたくさん作ってあげて欲しいのです。

例えば、
散歩中にお花を見つけたお子さん。

ママ、あのお花なんていうの?

あー、あれ?なんだろうね?わかんないなー

・・・・・

この会話で、お子さんの想像力は伸ばせるでしょうか?
ちょっと難しそうですね。

ではこんな会話はどうでしょう?

ママ、あのお花、なんていうの?

あー、あのお花ね、なんていうのかしらね。お名前つけるとしたら、えみちゃんはなんてつけてみたい?

えーっとね、白くて可愛いから、しろチビちゃん!

あら素敵!しろチビちゃん^^今、新しいお名前聞いて、どんな気持ちかなー?

すごく嬉しいと思う!!

そうね^^とっても喜んでるみたいよ、ほら笑ってるわよ

ほんとだーー!!笑ってるう!!

いかがですか?

きっと、お子さんの頭の中では、イメージがどんどん膨らんでいるでしょう。

ボディーペイントしなくても、日常の些細な会話でも十分に、お子さんの想像力を伸ばしてあげられます。

ポイントは、どんどん質問を重ねていくことです!

子どもの発した一言が興味のきっかけ

お子さんの発する言葉、大切にしていますか?

大人も子供も、自分が興味を持ったことに対しては知識欲がわき、得た情報もスポンジのように吸収します。

お子さんが発する一言は、まさに、お子さんの興味の塊(かたまり)です。

お子さんが何に興味を持っているのか、何に気づいたのか、
近くにいるママだからこそ、気づけるチャンスなんですよ!

お子さんが発した一言を、先ほどのママのように、どんどん広げてあげられたら、
お子さんは楽しくて仕方ないでしょうね!

子どもは、楽しいことに夢中になります
ママとのやり取りの中で、どんどん想像を膨らませ、想像する時間がとっても楽しい時間になります。

そうなると、普段から自分でいろんなことをイメージできる子どもになっていくと思いませんか?^^

どうやって引き出せばいい?

「でも、さっきのママのように、うまく引き出せるかどうか自信ないわ・・・」
「忙しくてお散歩にもなかなか一緒に行けないから、いつ引き出してあげたらいいかしら?」

とお思いのママさんへ、実は、とっておきの方法があるんです!

それは、絵本を読む時間を使うこと

例えば、この絵本が超おすすめ!

ユニセフと魔法の質問のコラボ絵本で「ちきゅうからのしつもん」という可愛い絵本です。
ユニセフさんのHPで購入できます!

その絵本には、たくさんの素敵なしつもんがたくさん書かれていて、そのまま読み聞かせしていただくだけでも、きっとお子さんはいろんなお話をし始めるでしょう。

そして、実は!
もっと有効に、この絵本を使って読み聞かせをする方法が、あるんです!
先日、こんなワークショップを開催しました。

考える力をつける絵本ワークショップ

魔法の質問キッズインストラクターが開催するワークショップです。)

読み聞かせの方法を伝えるワークショップではありません^^

このワークショップに参加すると、家にある絵本が全て魔法の質問ができるようになっちゃいます!
そんなコツをお伝えします^^

どんなワークショップかというとね。。

お子さんに読んであげる前に、まずは、ママたちに読んでもらって、
いろんなページの「しつもん」に答えてもらうんです。

えーーしつもんに答えるのーー?!

と、びっくりするママもいるかもしれないけど、
実はこのワークショップにはルールが3つあるので安心してね!

そのルールというのは、

答えは全部正解!

答えは出なくても正解!

答えをイイねと受け止める!

私たちは、幼い頃から、たった一つの正解を見つけるように教育をうけて来ました。
だから、間違うのを怖がってしまいます

でも、この3つのルールで答えるなら、どんな質問が来ても怖くないですよね^^。

どんなことをするワークショップかは、参加してのお楽しみ!ですが、
実際に参加されたママたちはどんな風に感じたのでしょう。。。^^

実際に参加したママたちは?

子どもへの問いかけ方が勉強になりました!

子どもの想像力は無限大!色々な質問をして子どもの世界を覗いてみようと思えました!刺激をもらえました!

とても優しい穏やかな気持ちになりました。^^
忘れたことを思い出すきっかけになりました。とても素晴らしい内容!

これからの長い育児に役立つ内容でした。先生の話すペースも心地よかったです。一つ一つ疑問を持つことで、絵本も日常もイイ方向に変わりそうで、参加してよかったです。子どもへの話し方を少し変えてみようと思いました。

心がホッとする時間を過ごせました。絵本が素敵で、早く子どもと呼んで、子どもの思いや考えを聞きたいなと思いました。

毎日時間追われていることを理由にして、子どもの考えを聞く前に行動したり、質問に対しても先回りして答えたりしていたことを振り返りました。

とても大切なことを教えていただけました。質問の質の大切さを感じました。質問で子どもの内面の状況、本当の気持ちを知ることができるんだと気づけました!本当に良かったです。

質問を投げかけることで広がる子どもの想像力の可能性、自分で考える力を育てること、など、寝かせるための通過点にしがちな読み聞かせをもっと豊かな時間にしていきたいと思いました。

いかがでしょうか^^

なんだか、ママたちがすごく楽しんでくれた気がします。

ママの楽しさがきっとお子さんにも伝わりますね!

そして、このワークショップに参加してくださったブログ仲間のみのりさんが、
ブログ「実り多き人生」で感想を書いてくださっています^^

とても素敵なブログなので、ぜひ、みのりさんのブログ見てみてくださいね!

最後に

お子さんの想像力を伸ばすのは、絵本の読み聞かせ時間だったんですね!

夜眠る前に、ママが呼んでくれる絵本は、子どもたちにとって、最高の癒しとなるでしょう。そして、ママと楽しいお話もできて、ワクワクイメージもたくさん生まれるでしょうね!

お子さんの想像力がどんどん広がって、ぐんぐん伸びるのが楽しみです!

**絵本読み聞かせワークショップ開催日程についてはこちら**

他にも
魔法の質問エッセンスがギュギュッと詰まった、ママ向けの本もたくさんありますよ。