子供達に上質な質問をすると、未来が激変!!

こんにちは!

あなたらしい豊かさ実現コーチ
みかわみき です。

先日、
しつもんの先生として、
沖縄県中頭郡公立幼稚園会の定期総会にて、
講演させていただきました。

演目は、

「子供の自立心を育て、
お母さんの心も整う魔法の声かけ」

90分という時間の中で、
ご依頼いただいた先生のご希望に合わせ、
アレンジした内容をお届けしました。

楽しい先生方が中心となり、進んだ講演会。

一番左の先生が、今回ご依頼くださった事務局長の
美穂先生♡

お若いのに、しっかりした4名のママでもある先生。

彼女とは5年前からのお付き合い。

いつもありがとう♡

お届けした講演会の内容を一部お伝えしますね!

ぜひあなたのお子さん、園でも
活用してみてね!

子供の自立心を育てるには?

 

お子さんと関わる時に、
大人が思いがちなこと、

それは、
コントロールしたくなる
ということ。

でもね。
あなたは、誰かからコントロールされたいですか?

いや、

ですよね^^

子供も同じなんです^^

コントロールできるのは自分だけ。
だから、
あなたが子供達へする声かけを変えたらいいんです^^

「なんで?」ではなく「どうしたら?」

なんで?


どうしたら?

に変えてみると、
原因追及から、改善策の引き出しに変わります。

ワークの中では、実際に、例え話の中で
体感していただきました。

今まで「なんで?」を多用していた方も、

ぜひ使ってみてほしいな。

相手の気持ちに寄り添う魔法の声かけ

 

「どうしてそうおもったの?」

 

そう聞いてあげてください。(o^^o)

決めつけるのではなく、

ジャッジするのではなく、

相手の気持ちを聞いてみてほしいです。

子供の気持ちをきいてみてほしい。

子供も大人も、

毎瞬毎瞬
自分のベストな選択をしています。

その人なりの肯定的な意図があって、

その行動

をしているわけです。

 

相手の気持ちを汲み取る意識で関わると、
相手のためにできることがみえてきます。


書ききれませんが、
たくさんのヒントをお伝えしてきましたよ!

いただいた感想も載せてきますので、

ご参考にされてくださいね!

 

 

 

 

 

 

大人が子どもにどんな声かけをするか、
自分が自分に
どんな質問を投げかけるか、

たった1つのコトバの違いで、
未来に与える影響は、はかりしれません。

1人でも多くの大人が
丁寧にコトバをえらび、
相手のための問いかけができる
世の中になあれ!

お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です