子供と一緒にお金を磨こう♫10円玉5円玉の場合

こんにちは!

以前書いたこちらの記事に関連しますが、今日は実際にお金を大切に扱うという意味で、
親子でできる「お金を磨く方法」についてお伝えします!

 

http://kirariboshi.com/okane-junkan/

 

 

小さなお子さんでもできる方法ですので、ぜひ、ご家族みんなで、もしくは、お子さんと一緒にお金を磨いてみませんか?
磨きながら、お金の使い道や、お金の流れなどについて話す時間を過ごしてみてはいかがでしょう^^

 

この記事では、子供達もよく使う10円玉と5円玉の銅製のお金の磨き方をお伝えしますね!

 

 

10円・5円の磨き方

 

用意するもの

・10円玉・5円玉
・クエン酸
(お酢、タバスコでもできますが、匂いが気になるのでクエン酸を使いました)

・水
・布
・歯磨き粉

 

家にあるものばかりなので、すぐにはじめられますね。

 

 

錆(サビ)を落とします。

 

まず、入れ物に、クエン酸と水を入れます。クエン酸は大さじ2杯くらい入れました。
お水量は、下の写真を参考に・・・

今回は、お掃除に使うタイプのクエン酸を使用しました。

その中に、10円玉を入れます。
ご覧のようにかなり汚れています^^;むすこの手のひらです。

 


こんな感じで、ただ入れるだけです。

入れた瞬間から明るく見えるのは私だけでしょうか?

 

ちなみに入れた後、少し入れ物を振ってみたら…。

あれ?!

 

わかりますか? すでに、少しサビが落ちています!
このまま、しばらく放置します。

 

30分後には…

 

すごいですね、かなりサビ落ちました。この間、何もしていません。ただ放置していただけです。

 

磨きましょう

次に、10円玉を取り出し、歯磨き粉で、磨いていきます。

 


リラックマのハンドタオルは破れがあり、もう、雑巾にしようと思っていたものです。
歯磨き粉は普通のクリアクリーンを使っています。

 


十円玉とその左上の水色が歯磨きペーストです。

磨いていきますよ〜

半分磨いてみました。はっきりわかりますね^^
引き続き、全面を磨いていくと〜〜〜

ピッカピカで〜す!

角度を変えて見てみました。

すごくキレーイじゃないですか?!

使ったタオルはどうなったかというと…

 


おっと!
こんなに汚れていたなんて…
お金さん、ごめんなさい…

ちなみに、、、
1円、50円、100円、500円硬貨(銀貨)は、歯磨き粉で磨くと綺麗になります!!
最後に水ですすぎ、必ず水分を取り除いておきましょうね!

まとめ

 

お子さんに口頭だけで、「お金を大切にしようね」というよりも、こうして一緒に磨いてみると、お子さん自身がいろんなことを感じることでしょう。
キラキラ輝く十円玉は、お子さんにとって、金貨も同然!宝物のように大切に扱ってくれるはずです。

 

ぜひ、お子さんと一緒にお金を磨きながら、お金の話、してみてくださいね!

 

では、また〜

 

 

ママの経験を生かして、小さくおうちにジネス始めよう!!

・・・・・・・・・・

音譜音譜大好評音譜音譜
毎回講座が満席になる秘訣がココに!!

【無料メール講座】
自然と人が集まるお教室(講座)の始め方
・・・・・・・・・・
ベルクリックしてね!
3つのコツを無料でプレゼントしてます〜♫

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です