キッズインストラクターになる方法と資格の内容は?

未来担う子ども達の夢を叶えるサポートがしたい!と、今教育現場ではコーチングが取り入れられています。
ここでは、しつもん財団が認定、資格発行する魔法の質問キッズインストラクターについてご紹介します。

魔法の質問キッズインストラクターができることは4つ

2017年2月現在、キッズインストラクターができることは4つあります。

  • なりたい自分になる魔法の質問(子供向け)
  • 子供のやる気を引き出す魔法の質問(大人向け)
  • イライラしないママになる魔法の質問(大人向け)
  • 「ちきゅうからのしつもん」絵本ワークショップ(大人向け)

これら4つはそれぞれ50分から90分間の参加型ワークショップとなっていて、キッズインストラクターは保有資格によりそれぞれのワークショップを開催することができます。

問いかけることで、自分の中にある答えを探すというコーチングの手法を使った魔法の質問。

しつもん財団では「しつもんが未来を創る」という理念の元、より自分らしく生きるために、自分に問いかけながら、自分自身を知ろう、と提言しています。

一つ一つの質問によって生まれる自分の答えから、自分を再認識することができ、さらにそこから気づきを得ることができるのがワークの特徴。

子どもから大人まで、自分の中から生まれる新しい気づきによって、やる気や、未来への可能性を感じることができます。

なりたい自分になる魔法の質問とは?

小学生から高校生まで対応する50分の質問授業。学校や地域に取り入れられています。

50分の時間の中で、目標設定、アイスブレーク、コミュニケーション術、未来を想像したり、学びを深める質問がちりばめられていて、子供達が自由に、書き込めるスタイルになっています。また、自発的な行動を促す質問準備されているため、ワーク終了後には一歩を踏み出せる状態になれます。

学校、またはPTAからの要望で、出張授業として提供されます。

子どもをやる気にさせる魔法の質問とは?

保護者や、教育従事者を対象とした90分のしつもん講座。PTA父母会などでも取りれられています。
子ども向けワーク同様、目標設定からはじまり、アイスブレーク、視点の切り替え、承認の重要性、シャンパンタワーの法則、質問の種類、未来をイメージする質問など、盛りだくさんの内容です。

子供が憧れる大人がたくさん増えたら、子供達も未来をワクワク迎えることができます。そんな思いも込められた内容となっています。

何より、参加者に知識としてインプットするだけではなく、体感することにより、実践しやすい形となっているので、得たことを家庭や地域、教育現場ですぐに活かすことができます。

イライラしないままになる魔法の質問とは?

子育て中に感じてしまうイライラした感情を手放すためのステップを、体験しながら学ぶ90分のワーク。

前述の子供のやる気を引き出す魔法の質問に比べて、感情にフォーカスし、自分の感情をうまくコントロールするための質問で構成されています。

イライラしないママ〜とありますが、ママに限らず、最近ではお子さんの中にもイライラをどう消化していいかわからない子もいますので、お子さん向けで開催していただいてもいいと思います。

絵本ワークショップとは?

ユニセフとマツダミヒロ、うしじまひろみによるコラボ絵本

「ちきゅうからのしつもん」を使った大人向けワークショップ。

子供に絵本を読み聞かせる上での大切なことを、質問に答えながら体感していくワークショップ。

参加した方は、子供たちにどんな質問を投げかければ、子供たちの考える力をつけることができるのかを体感しながら学べます。

キッズインストラクターになるには?

全国のトレーナーが開催するキッズインストラクター養成講座(2日間)を受講することで資格を取得できます。
「イライラしないママになる魔法の質問」コースと、
「子供のやる気を引き出す魔法の質問」コースがあります。

提供できるようになるワークに違いはあるものの、
魔法の質問が大切にするキッズインストラクターの10カ条はどちらのコースでも学んでいただけます。

この10カ条を手に入れることで、子育てが楽になることはもちろん、
人間関係での様々な悩みが悩みでなくなり、より自分らしい選択ができる人生になります。

これまで参加された方は、講師になるために、というよりも、ご自分の子育てに生かしたい、という思い出受講される方が多いです。

しかし、2日間を終えた時、これは回るの大切な人にも伝えたい!と思うようになられ、ワークショップをはじめまれる方がほとんどです。

概要・カリキュラムは?

最初に、みなさんがキッズインストラクターとして提供していく講座を体験します。

その後、それぞれのコンテンツを深く掘り下げ、自分の言葉で表現できるようにグループワークをします。

養成講座を通して、魔法の質問の講座を開催するために必要なマインドを身につけられます。

費用は?

受講料:29,800円
認定料:5,000円   合計 34800円

更新料:5,000円(1年ごとの更新)

キッズインストラクター養成講座受講者の感想

何かいいコミュニケーション法が学べそうだなぁ、という思いで受講しましたが、いちばん、10ヶ条を学べたことが、とても大きな収穫でした。

何か人のために提供できる人になりたい、と漠然とした思いはありながら、具体化できなかったのが、今回の一つ一つ丁寧なプログラム、深掘りワークのお陰で、私にも講座ができそうとイメージできたのがとても嬉しかったです。ありがとうございました。

2日間、ボリューム満点の講座でしたが、あっという間に時間が過ぎるほど楽しい内容でした。1つ1つのしつもんに答え、またその答えの前後の変化を考えることで気づきが深まった気がします。2日間で私自身の気持ちや目標もはっきりしたことで、この講座の素晴らしさを実感いたしました。
今後はぜひ、子どもたちや子育てをするお母さんのために講座を開催していきたいです。

今回この養成講座を受けて、まずは楽しかったこと、そして自分とゆっくり向き合えたことが何よりの収穫でした。講座を受けるまで、魔法の質問ってどんなものだろう?魔法の質問を使って子どもたちのやる気を引き出すことが、自分にもできるようになるのだろうか?という疑問を持っていました。しかし、自分が講座を受けて、魔法の質問ってすごい!これは子どもたちの持つ力を引き出す魔法使いになれそうだ!と、これからの活動が楽しみになると同時に、自分のやる気がどんどん出てきました。実践を重ねるごとに、自分でも、もっとこうしたらいいんだ!前回よりうまくいったな!と成果を感じられ、さらにトレーナーや仲間からもたくさん褒めてもらって自信をつけることができました。これから、まずは友達、家族と練習を重ねて、だんだん活動の幅を広げていけたらいいな、と思います。

最新のセミナー情報ページはこちら

沖縄・福岡・名古屋・埼玉では、私も養成講座を開催していますので、日程など詳しくはお問い合わせください。