育児疲れのイライラを解き放つ魔法の鍵 その3「コントロールしない」

魔法の質問キッズインストラクタートレーナーのみきてぃです。

子育て中のイライラは誰にもあります。
決して自分を責めないでください。

お子さんのことを思えばこそ、生まれるイライラなのですから。

イライラしてしまった自分を責めるのではなく、
これからはどんなママでいたいのか、、

そこにフォーカスしていきましょう。

これまでにお伝えした鍵はこちら

育児疲れのイライラを解き放つ魔法の鍵 その1

育児疲れのイライラを解き放つ魔法の鍵 その2

鍵その3 イライラの原因は支配欲?!

子育てしてると、よくある場面。

朝の忙しい時間帯。
ママの仕事はたくさんあります。

起こして、ご飯を食べさせ、
キッチンの片付けをしながら、着替えを準備。

あっという間に、出かける時間。

そんな時に、つい出てしまう。

「早くしなさい!」

そして、心の中はイライラ。。。

実は、これ、支配欲から来てるんです。

会社で上司が部下に命令してる風景のようでしょ。

そうなんです。

つい。自分の言うことを聞かせたくなってしまうもの。

「あなたは、誰かのいいなりになりたいですか?」

子育てを楽にするために必要なマインドは、

相手を(子どもを)
自分の都合のいいように、変えようとしないこと です。

子どもにしろ、大人にしろ、
自分以外の人を変えることはできません。

パートナーに対しても同じです。

なぜなら、
今、これを読んでるあなた、

誰かが、貴方のことを変えよう変えようと、
しつこくあれしろこれしろ言ってきたら、

どうです?

相手の希望通り、変わろうと思いますか?^^

相手がすっごく好きな相手で、今ラブラブ〜♡って言う時をのぞいて、

ぜーーーーったい

変わりたくないですよね^^

だれしも、外からの圧力で、変えられようとすることを嫌がります^^

一時的に変えられることもあるかもしれませんが、それは、
何かを恐れて、とりあえず、今だけ変わっておこう。。と言う
おそれからくるだけの話。

こどもも、同じなんです。

小さくたって、意思のある一人の人間ですから。

だから、変えようとすればする程、
自分が疲れるだけ。。。なんですね^^

相手は、決して、貴方からの圧力では、変わらないんです。

「変えたい」気持ちとどう付き合えばいい?

私たちは、人を変えようとしてしまいがちである
そのことを知っておくことがまずは、大事です。

人を変えることはできません。
変えられるのは自分だけ。

イライラしても、自分が辛いだけです。
自分が疲れるだけです。

じゃ、変えようとしないで、そのままでいいのか。。。
それは、ちょっと困りますよね。

「変えようとしない」、ということを意識して、関わり、

「伝える」ことを始めましょう。

朝の忙しい時間帯。
あなたはは、一刻も早く準備して欲しいと思う。
「早くしなさい!」と言う代わりに、

「8時に家を出ないと、ママ困っちゃうな。」と、
ママの感情を伝えてみるのです。

なんてったって、お子さんは、ママのことが大好きです。
ママの力になりたいと思っています。

だから、ママが悲しむことはやりたくないのです。

しかし、最初はうまく行かないかもしれません。

それもそのはず。

これまで、上から一方的に支配ばかりしていたママが急に「困っちゃう」と言っても、
お子さんも、どう反応して良いか困るでしょう。^^

だから、これもまた、繰り返し、繰り返し。

子育ては自分育て。
忍耐力が必要ですね。

でも、ある一定期間頑張れば、
楽チン子育てになりますから^^

今しばらく、続けてみましょう。