【zoom開催】ユニセフ&魔法の質問 ユニセフ絵本ワークショップ 

オンラインにて、ユニセフより出ている魔法の質問をつかった絵本
「ちきゅうからのしつもん」ワークショップを開催します。

ユニセフ絵本「ちきゅうからのしつもん」って?

「魔法の質問」では、キッズインストラクターさんが中心となり、
いままでたくさんの学校に行って魔法の質問の授業を行ってきました。

その数は軽く100校を超えます。いや今はもっとかな^^

私こと、みきてぃも、沖縄県内で数多くの小学校、中学校、高校に魔法の質問授業をお届けしてきました。

そして

「魔法の質問」の代表マツダミヒロ氏は、思い始めました。

「もっと小さい子たちにも
しつもんを体験してもらいたい」

そう、幼稚園です。

でも、
幼稚園の子たち、まだ文字がかけない子も多いです。

そこで、

絵を通じて、魔法の質問を体験してもらえたらいいなと思い
魔法の質問の絵本をいつか作れたらいいと思っていたのです。

そして、その夢が叶い魔法の質問の絵本ができました!

つくってくれたのは
「日本ユニセフ」さん。

なんと、全国の幼稚園に無料で配布されています。
また、保育園にも配布されています。

その絵本「ちきゅうからのしつもん」を使ったワークショップを開催します。

今回は子育てママにも参加しやすいオンラインで^^

どんな人にオススメ?

この絵本ワークショップは、
ベビのママからおばあちゃんまでどなたでも、ご参加いただけます。

  • 絵本が大好きな方。
  • おこさん、お孫さんのために、絵本を読むのが好きな方。
  • 絵本を通してお子さんの想像力を育てたいと思っている方。
  • お子さんに考えるチカラをつけてあげたい方。
  • お子さんと一緒にお話ししながら絵本を楽しみたい方。
  • 絵本を使った幼児教育をしたい方。
  • 絵本をコミュニケーションに活かしたい方。
  • 可愛い絵に癒されたい方。
  • 魔法の質問が好きな方。などなど、、、、^^

お子さんや絵本に関わる方にオススメです!

どんなことができるの?

この絵本ワークショップでは、読み聞かせの仕方を教えることはしません。
読み聞かせは、どちらかというと、読み手から聞き手への一方通行のコミュニケーションです。

今回のワークショップでは双方向のコミュニケーションができる読み方をお教えします!

そして、実際に、参加された方がたに、どんな気持ちになるのかを体感していただきます。

そうすることで、この読み方の素晴らしさを実感していただけるので、家に帰ってすぐにお子様に同じように読んであげることができるのです。

ワークでは、「ちきゅうからのしつもん」を使いますが、読み方のコツさえわかれば、ご自宅にある絵本すべてが、双方向のコミュニケーションが取れる魔法の絵本に変わります!

開催日程

では、ユニセフ絵本「ちきゅうからのしつもん」ワークショップの詳細をご案内します。

開催日時

2017年10月3日(wed)

10時〜12

開始10分前からご案内できます。

参加費

お一人様 3000円 (絵本つき)
クレジット決済となります。

持ち物

筆記具とワクワク♫

場所

zoom開催となります!
あなたのスマホ・パソコン前でご参加いただけます!!

機会が苦手な方でも簡単にスマホでも始められるzoom

一度試してみませんか?^^

申し込み方法

こちらのフォームからお申し込みいただけます。
10/3絵本希望とおかきください!
お申し込みフォーム
お申し込み後のキャンセルは、必ずご連絡ください。

最後に

「ちきゅうからのしつもん」ワークショップに参加された方の感想です。

絵本って、奥が深いですね^^
読み手の意識一つでこんなに素敵な時間になるなんて、驚きです。
家に帰って早速、子供にやってみたいと思います!

絵本はいつも読み聞かせしていますが、こんな方法があったなんて!とびっくりしました。
読みながら、子供達と楽しい話ができそうです!
子供達の心にあることが手に取るように見えてくるのかと思うとワクワクします。

1ページ1ページがすごく輝いて見えそうです。
絵も可愛いし、子供達のワクワクした笑顔が目に浮かびます。
他のママたちにも、知ってほしいと思います!

考える力がつく、というフレーズに惹かれて参加しました。
これからの時代は、ますます自分で考えて行動を決めていく力が必要になると思います。
小さなうちから、大好きなお母さんと一緒に考える楽しさを覚えられるなんて、素晴らしいと思いました!
絵本は、子供に読み聞かせるだけだと思っていましたが、使い方一つ、読み手の意識一つで、こんなにも変わるんですね!

自分の内面を振り返る、
新しい自分を発見出来る学びの場になりました!

自分のことを改めて内観することができて
気付きがあり、面白かったです!

あなたのもとにお届けできるのを楽しみにしています。