痩せやすく太りにくい体をつくる きらり☆ボディの作り方①

こんにちは^^。ファスティングインストラクターもしています。みきてぃです。

出産をきっかけに、体重、増えてませんか?

なんと!私、出産で体重が20キロ増えました(驚)

しかも、出産、2回とも!

でも、今はすっかりもと通り^^

年末やお正月は、どうしても体重が数キロ増えますが、その度に、コントロールできているので、理想の体重をキープできています。

ジムに通い詰めているわけでもなく、走ってもいません。
普通に、家事をしながら、体重をコントロールして、ボディーラインを保っている秘訣をお教えしちゃいますよー。^^
今日から数回にわたり、お伝えしていきますね^^

今日は、まず、太ってしまうメカニズムを簡単に説明していきますね!
メカニズムはいいから、早く痩せ体質に萎える方法教えてよ!という方にはこちらを〜 →  痩せ体質になれる簡単「ながら」運動

なぜ、体重は減らないのか?

子育てって、結構な肉体労働。だから、そのぶんカロリー消費してるはずなのに、痩せるどころか、年々体重がどんどん増えていくとお悩みの方はとても多いです。

それは、基礎代謝が落ちるからです。

基礎代謝とは?

心身ともに安静な状態の時に生命維持のために消費される必要最小限のエネルギー代謝量。
何もせずじっとしている時でも、体は生命活動を維持するために、心拍や呼吸・体温の維持などを行っていますが、基礎代謝量(単に基礎代謝ともいいます)はこれらの活動で消費される必要最小限のエネルギー量のことです。

厚生労働省サイトより

つまり、じーっと、何もしていなくても消費されるエネルギー代謝量のこと。
何も動いていなくても、私たちは息をして、体の中では血液が回り、心臓が動いてますね。それに必要な最小限のエネルギー量のことです。
でも、子育てママは、じーっとしているなんてありえない!
座る間も無く動いてますよねー。
なのに、なのにっ!


太っていくのは、なぜーーーーーっ

ズバリ、加齢が原因ですよ

加齢?そんなに年取ってないですけど。。

いやいや10代をピークに基礎代謝は減って行くのよ

え?!

そうなんです。悲しいかな、17歳をピークに私たち女性の基礎代謝量(息してるだけで消費できるエネルギー量)は落ちていきます。

厚生労働省 e-ヘルスネットより

18歳からすでに加齢が始まっているなんて、信じられませんよね、でも本当なんです。

基礎代謝が落ちるとどうなる?

私たちは普段、食べることによって、体の中にエネルギーを取り込みますよね。
3度の食事であったり、おやつもそうです^^

そして、そのエネルギーを使って、こうして、動けているわけですよね。

簡単に言うと、体に入ってくるエネルギー量から使うエネルギー量差し引いた残りが0(トントン)ならば、太りもしないし、痩せもしない、という状態です。

体に入ってくるエネルギー量から使うエネルギー量差し引いた残りがプラスなら、それは体に蓄積されていき、マイナスなら、体に蓄積されているエネルギーを使い始めるため、痩せると言う仕組みです。

私たち女性は17歳をピークに、基礎代謝量が落ち始めます。

例えば16歳の時と22歳の時とでは、摂取したエネルギー量が同じでも、基礎代謝量が落ちているので、そのぶん22歳では太りやすいと言うこと。
同じ分量の食事をして、同じくらいの運動量だとしたなら、17歳よりも22歳の時の方が、太っていくというわけです。
これが30代、40代となっていったとしたら・・・・

考えるだけで怖いですね^^;

基礎代謝に合わせてコントロールしよう!

要は、今の体重をキープするのも、痩せるのも、
< 体に入ってくるエネルギー量 ➖ 使うエネルギー量 >のバランス次第で、コントロールできるということです。

食べる量を減らすのか、動く量を増やすのか、、
それだけ!!

あなたが運動が苦手なら、食べる量をコントロールしていけばいいし、食べることを我慢したくないのなら、運動量をコントロールすればいい。

運動が苦手なあなたに、、、

運動が苦手なら、食事方法を見直していきましょう。

体質には個人差もありますし、これだけははずせない!というこだわりもあると思います。

あなたらしい、無理のない方法を見つけるのが一番です。

  • 毎食の食事の量を減らす方法
  • 間食を減らす方法
  • 朝しっかり食べて、夜は食べない方法
  • 朝は食べず、夕飯を早めに済ませる方法

など、あなたの生活リズムと、食習慣によって、どんなパターンが合うのかは変わってきます。

上記いずれの方法でも、食習慣についての意識を高めることで改善できることはたくさんあります。

私が指導しているファスティングも食習慣をみなおす一つの方法でもあります。

実は今日から、私がファスティング(断食)指導してる可憐な50代のクライアント様が、3日間ファスティング(断食)をスタートさせました。

ファスティングを3日間行い、その後回復食で3日間、トータル6日間過ごします。
この間、確実に痩せます。だって、食事をほとんど取らないわけですから。

でも、体重を落とす以上に得られるメリットがあり、そちらの方が大事だったりします。それが食に対する意識の変化です。

私たちがいかに普段食べ過ぎているのかに気づくことができますから。

ファスティング、オススメですよ^^

ただし、何も知識がない状態でファスティングを行うのはとっても危険です。もし、ファスティングいいかも〜と思ったのなら、必ずインストラクターの指導のもとで、安全に行ってくださいね、危ないから。これマジです。

<ファスティングについてのご相談もお受けしています、お気軽にどうぞ>

次回は、食べるのが大好きなあなたに、日々の生活の中で、お金をかけずにできるきらりボディの作り方を伝授していきますよー。

実践編の

痩せ体質になれる簡単「ながら」運動の記事はこちら

では、また!